キーワードストライク|kazu特典に限界が・・・

目安時間:約 6分

こんにちは
kazuです

いま東京に出張に来ているですが
なんでこんな人が多いのですか?(爆

駅トイレの個室が絶対並んでいますw
おかしい・・・

さて先日からご紹介していた
こちらですが

キーワードストライク

先行販売は21日までになっております
22日(水)0時より
値上げになりますので

ご検討されている方は
値上げされる前に確認しておいてくださいね。

それに伴いまして
【kazu特典】期間無制限の個別サポートも
同時に削除させていただきます。
(サポート人数に限界があるため)

すでに数名の方にご購入いただいていて
個別のやりとりをしていますが

やっぱり「ズレている」人が多いですね。

ネットビジネスの知識は人一倍あり
なんでも機転が効いてサクッとやるのですが

家の基礎がまだできていないのに
インテリア家具注文します?

まさかそんな人いませんよね?
簡単にいうとそんなことをやってるんですよ

心当りのある方は気をつけてください。

しっかりとした家を建てたいなら
まずは地盤の調査から始まり
基礎を固めて骨組みを作り、外壁ができ
内装ができ・・・という感じだと思います

なのにネットビジネスになると
いきなり家の形もないのに
どんな家具を買えばカッコいいですか~

っていう感覚の人が圧倒的に多いです。

私はいつも言うのですが

「売れるキーワードなんかない」

えっ?

て思いました?
売れるキーワード教えますとか
売れるキーワード発掘ツールとか

色々ありますけど
そんなのないと私は思っています

ニーズを調べて◯◯というキーワードで記事を書いてみたら
やっぱり「売れた」とか「売れなかった」とか

単なる結果に過ぎないのです。
売れるキーワードがあるなら
その販売者が自分で売ったほうがよっぽど儲かるでしょ?

でもそうしないということは・・・・

全部は言いませんけど
そういうことです。

ツールはあくまで効率化するための道具です。

本質的にキーワードを選定する力がないと
ツールの意味は全くありません。

本質的なキーワードを元に
ツールで関連キーワードを広げていく。

これが本来のツールの活用方法です。
何百人が一斉に同じツールを購入して

急上昇とか同じ媒体から同じキーワードを集めて
稼げると思いますか?

ツールを使って稼ぐ人は
ツールで稼いでいるのではなく
その前の「案件選定」「キーワード選定」で
勝利しているのです。

ZIGさんの今回の
キーワードストライクは
ライバルを出し抜く

「案件選定」
「キーワード選定」

をメインに解説している教材です。

楽して稼ぎたい方は絶対に買わないように!

継続的に稼ぐ力を身に付けたいなら
今回のキーワードストライクは向いています

あとZIGさんからの連絡ですが

ーーーーーーーーーーーーー

また、通常版から特別版への
アップグレード価格も先行販売期間
終了と共に若干の値上げを行う予定です。

特別版へのアップグレードを
検討している方はこちらもお忘れなく。

ーーーーーーーーーーーーー

どちらがいいですか?という
ご質問が多いのですが

これは確実に【特別版】です
これに付属している動画講義ですが

一章に一本とかではありません

その章の必要に応じて

・ジャンル選び
・キーワード探し
・関連キーワード検索
・ライバルチェク

などのことを細かに解説しています。

こんな教材おそらく他の人では
作成できないでしょう

ZIGさんならではですね。

キーワードストライク
明日値上げです。

21日23時59分まで今の価格

【kazu特典】期間無制限個別サポート
も同時に削除いたします。
(サポート人数に限界があるため)

インフォトップでの購入日時基準にいたしますので
22日 0時をまわったご注文に関しては
個別サポートはご利用いただけないので予めご了承ください。

私を信じて早くご決断して頂いた方の
先行者利益を守りたいと思いますので。

22日 0時より値上げされます

こちら

最後までお読みいただきありがとうございました

編集後記

山手線でお年寄りが乗ってきた時に
外国人の方がサッと席を譲っていたのを見て

「素晴らしい」と感激しました

その横の日本人は「無視」
なにしとんねん

「お前が譲らんかいっ」

っと心で叫んでしまいました
悲しいというかさみしというか・・・

最後までお読み頂きありがとうございました。
記事がお役に立てたならポチっとお願いしますm(__)m
↓↓↓


アフィリエイト ブログランキングへ

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: