キーワードストライク実践記|もっと掘り下げて

目安時間:約 7分

kazuです
いつも作業お疲れさまです

今日は私経由でキーワードストライクを
ご購入していただいたユーザー様から

ご質問が来たので
シェアしたいと思います。

~~~~質問ここから~~~~

※一部割愛

頭皮や地肌に「乾燥」や「かゆみ」「フケ」
「湿疹」「におい」などの症状の延長に
薄毛や抜け毛、脱毛症などの髪の悩みが
あるように調べていて感じました。

まずは、「頭皮」「地肌」「頭」などの
キーワードを深堀しながら候補を探しています。

とりあえず、知恵袋等で質問を調べ、
「頭皮 乾燥」をメインにし
「かゆみ」や「フケ」「におい」と
いった症状について記事を準備しています。

初めは数記事程度で様子を見ながら
記事を追加していこうと考えています。

一つ心配なのは、
「頭皮」「地肌」「頭」+「症状」で検索しますと
どのキーワードでも1ページ目の上位表示は
「スキンケア大学」や「naverまとめ」のような
まとめサイトばかりなのです。

まだリサーチが足りないのかもですが・・・汗

頭皮関係は厳しいかもしれませんが、
せっかく興味が出ているので、
進めてみようと考えています。

すいません、いろいろ教えて下さい。
お願い致します。

~~~~質問ここまで~~~~

~~~kazuの回答ここから~~~

作業お疲れさまです

まず大切なことなのですが
アドセンスで稼ぐ方向性なのか
物販アフィリで稼ぐ方向なのかで

リサーチの内容が変わってきます。

簡単に言うと
アドセンスで稼ぐ為のブログなのに
「柳屋薬用柑橘ex育毛エッセンス」のような
ピンポイントなキーワードを選定してしまうと
かなり小規模なブログになってしまいます

逆にアドセンスでは商品名などの
「物」ではなく「◯◯の方法」

例えば
「紫外線から頭皮を守る3つの方法」

というようなテーマにすると

頭皮を守るという内容で色んな角度から
情報提供できますよね。

女性向け
男性向け

30代向け
40代向け

夏の紫外線
冬の紫外線

など
ただ「頭皮の悩み」といっても
漠然としていますから

キーワードストライクでいう
「欲求が明確でない」という事になります

◯◯さんの今回のリサーチは
もう少し掘り下げてみてください

~~~kazuの回答ここまで~~~

~~~再度質問ここから~~~

私の決めたキーワードの
「頭皮 乾燥」ではまだ
「欲求が明確でない」から
もう少し掘り下げたほうがいいということで
よろしいでしょうか?

掘り直します^^

また、

同じキーワードを使って、
10代、20代、30代、40代、50代と
各年齢ごとに内容の違う記事の書き方が
わかりません。

今回の私のターゲットイメージですが、

「30~40代の女性」でした。

理由は、ASPの商品で一番口コミが多い年代だからですが、
書いた記事の原本を読んで思ったのは、
ターゲットがぼやけているかもです。

「頭皮+症状」でも、
30代女性(OL)と30代女性(主婦)で
記事の書き方って変わりますよね?

書き分け方が解らないです。

リサーチ不足ですね・・・汗

~~~再度質問ここまで~~~

~~~kazuの回答ここから~~~

「頭皮 乾燥」ではまだ
「欲求が明確でない」から
もう少し掘り下げたほうがいいということで
よろしいでしょうか?”

そうですね。
「頭皮 乾燥」って検索する人がどんな人なのか
イメージできますか?

『頭皮の乾燥に悩んでいる人』って今思いました? ^_^

間違いでは無いのですが

こちらの関連ワードをみてください

こちら>>>

頭皮の乾燥でも「かさぶた」「オイル」
「痒い」「臭い」・・・・・

これだけでも全く欲求が違うのはわかりますか?


どんな欲求があるか箇条書きにしてみてください(宿題です)^^

“「頭皮+症状」でも、
30代女性(OL)と30代女性(主婦)で
記事の書き方って変わりますよね?”

あとこの場合も
OLと主婦で記事の内容が変わるとしたら
どのような視点で欲求を探ればいいのか?

ここまで絞ってしまうと
難易度があがるので
「30代女性」のライフスタイルや

頭皮が乾燥する要因などを
リサーチする必要がありますね。

このとき「売ろうとしている商品が存在するのか?」
「存在していたとすればその商品の需要はあるのか?」

順番を間違えると
リサーチの労力が無駄になりかねないので
気をつけてください。

商品がある場合は
その商品のLP(販売ページ)に
キーワードがたくさん転がっています^^

~~~kazuの回答ここまで~~~

今回のやりとりでキーワードストライクでいうところの

「欲求が明確になっていない」

これがわかりますか?

「車が欲しい」という人よりも

「アルファードが欲しい」という人を
イメージして情報を伝える必要があるという事です。

アルファードが欲しい人に
軽自動車の情報をいくら提供しても
そこには「ズレ」生じていて

「成約」に結びつきにくいのです。

わかりにくいところは
いつでもお問合せくださいね。

編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━

子供の野球で父母役員に専任されて
しまいました><

ボーイズの野球って
親の協力無くしては成り立たないので

「子供」の為に精一杯
遂行したいと思います(汗

最後までお読み頂きありがとうございました。
記事がお役に立てたならポチっとお願いしますm(__)m
↓↓↓


アフィリエイト ブログランキングへ

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: